スタッフ(Stuff)

山田フォント_工作人

 

 

 

yamada監督:山田勇男(Yamada Isao)

1952年、北海道生まれ。74年、演劇実験室「天井桟敷」に入団。寺山修司監督映画の美術・衣装デザインを担当。77年、札幌にて漫画家・故湊谷夢吉らと「銀河画報社映画倶楽部」を結成。稲垣足穂の「一千一夜物語」をモチーフとした処女作『スバルの夜』が、オフシアター・フィルムフェスティバル(後のぴあフィルムフェスティバル)に入選。

以後、現在まで8mmフィルム作品を中心に100本を越える作品を制作。気配・影などの “ゆらぎ”、そして夢と現実の“はざま”を写し取る、詩的な映像世界を紡いでいる。独自の世界観を持った映像は国内外で評価が高く、作品は海外の美術館や大学にも収蔵されている。

一方、漫画家、装丁家としての顔も持ち、自身の漫画集『戯れ』、細密ペン画集『人魚』(共に北冬書房)のほか、安部慎一『美代子阿佐ヶ谷気分』(ワイズ出版)など装丁作品は多数。また雑誌『映画秘宝』のタイトルなどにも使用された独特の手書き書体は「山田文字」と呼ばれ、今作のタイトル文字にも使用されている。

92年『アンモナイトのささやきを聞いた』がカンヌ国際映画祭招待。2003年、つげ義春原作『蒸発旅日記』公開。2013年、10年ぶりの長編映画『シュトルム・ウント・ドランクッ』完成。

<Director’s Profile>
Yamada Isao was born in Hokkaido, 1952. He joined an experimental theatrical troupe “Tenjo Sajiki” of Terayama. He took charge of art and costume designs in Terayama’s movies. His first film “Subaru no Yoru” (Night on Pleiades) (1977) won a prize at Off-theater Film Festival (later the name changed to Pia Film Festival). Until now, he has made over 100 movies, mainly 8mm films. With motifs of the borderline between reality and dream, he draws pictorial world of nostalgia. The images with his unique world view have attracted critics worldwide, and some of his works are archived in foreign art museums and universities. He is also a cartoonist and book designer. The unique handwritten font used in the title of this movie is called Yamada Font which has ardent fans. In 2013, after an interval of 10 years, he finished a feature film “Sturm und Drang.”

<略歴>
74年:寺山修司監督『田園に死す』疑景工作
77年:寺山修司監督『ボクサー』美術協力
79年:寺山修司監督『草迷宮』 美術
84年:寺山修司監督『さらば箱舟』 衣装デザイン
92年 『アンモナイトのささやきを聞いた』【ユーロスペース製作】◎カンヌ国際映画祭批評家週間招待
00年:『月球儀少年』【札幌映画祭製作実行委員会】◎オーバーハウゼン国際短編映画祭出品(ドイツ)、買い上げ
03年:『蒸発旅日記』【ワイズ出版製作】◎つげ義春=原作 ◎木村威夫=美術監督
04年:オーバーハウゼン国際短編映画祭で特集プログラム上映

<Director’s Filmography>
1974 Death in the Country / Den’en ni shisu (directed by Terayama Shūji) : Art Staff.
1977 Boxer / Bokusā (directed by Terayama Shūj): Art Support.
1979 Grass Labyrinth / Kusa-meikyū (directed by Terayama Shūji) : Production Design.
1984 Farewell to the Ark / Saraba hakobune (directed by Terayama Shūji) : Costume Design.
1992 I’ve Heard The Ammonite Murmur /Anmonaito no sasayaki wo kiita: Screenplay / Director.  ○International Critics’ Week of Cannes Film Festival
2000 Moon Globe Boy / Gekkyugisyounen: Director.  ○International Short Film Festival Oberhausen
2003 Evaporation Trip Diary / Jōhatsu tabi nikki: Screenplay / Director.
2014 Sturm Und Drang: Screenplay / Director.

 

美術:水谷雄司(Mizutani Yuji)

武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。若尾総合舞台美術部で管理職を10年間勤める。
1998年、伊藤熹朔賞奨励賞受賞。
1999~2000年、文化庁在外芸術家特別研修でオーストリア国立劇場連盟背景画工房に遊学。
2004年、退職し独立。現在に至る。
2010年、流山児★事務所「ユーリンタウン」で伊藤熹朔賞受賞。

 

 

撮影・照明:四宮秀俊(Shinomiya Hidetoshi)

2001年映画美学校フィクション・コース第6期初等科に入学。
高等科修了後、撮影助手としてPVや映画、Vシネなどに参加を経て、沖島勲監督『怒る西 行』(2010)
『WHO IS THAT MAN!?あの男は誰だ!?』(2013)、大畑創監督『へんげ』(2011)、三宅唱監督『PLAYBACK』(2012)、西村晋也監督『Sweet Sickness』(2013)『坂本君は見た目だけが真面目』(2014)(大工原正樹監督作品)などの撮影を担当。

 

 

録音・音響・足音:藤口諒太(Fujiguchi Ryota )

1985年、群馬県前橋市生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科修士課程修了後、数々の映画製作に携わる。録音、整音から作曲、ピアノ演奏まで手がけた、秋野翔一監督作品「理容師」は第65回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門ノミネート、整音を担当した土井敏邦監督作品「異国に生きる」は’13年文化庁文化記録映画優秀賞受賞。

 

 

音楽:珠水Tamami

少年王者舘をはじめとする舞台劇中歌の作曲、CMのナレーション、楽曲提供、音楽など活動は多岐にわたる。役者として、「美藝公」(筒井康隆原作 / KUDAN Project)、「真夜中の弥次さん喜多さん」(しりあがり寿原作 / KUDAN Project)他、少年王者舘の舞台に出演多数。

 

 

衣裳:雪港(Yukiko)

2002年少年王者舘に入団。
公演出演の際は衣裳制作も勤める。
2009年より水元汽色(少年王者舘)と、公演・イベント・映像等で、振り付け、おどり、音楽などを披露している。

 

 

衣裳(和装):高橋真哉子(Takahashi Mayako )

古今東西南北各種ガラクタ『もの屋』(横須賀)を夫婦で経営。
主人は「銀行員B」として出演。

 

 

宣伝美術:山下リサ(Yamashita Risa)

雑誌『Switch』のアートディレクターを経て、2001年独立。写真集、荒木経惟多数ほか、梅佳代『うめめ』、大橋仁『いま』、長島有里枝『not six』、上原ひろみツアーパンフレット、大人計画舞台宣伝美術など。

 

 

企画・脚本 : 高野慎三(Takano Shinzo)

1940年、東京生まれ。『日本読書新聞』『ガロ』の編集を経て、北冬書房を設立。
つげ義春、つげ忠男、林静一、秋山清、加藤泰、鈴木清順らの著作を刊行。また権藤晋名義で評論活動を行う。
著作として『つげ義春を旅する』『旧街道』、共著として『西河克己映画修業』『つげ義春漫画術 上・下』など。映画の企画として『リアリズムの宿』(山下敦弘監督、2003年)がある。

 

 

プロデューサー・制作 : 古屋淳二(Koya Jyunji)

1972年、群馬県前橋生まれ。「虹霓社」主宰。
同社にて、つげ義春オリジナルTシャツ、山田勇男インタビュー冊子ほかを企画制作。今回、初の映画プロデューサーを務める。2014年、子どもの誕生を機に東京から徳島の神山町に拠点を移す。つげ義春オリジナル手ぬぐいを近日発売予定。

 

 

 

配給:ワイズ出版

宣伝:細谷隆広

企画:高野慎三

プロデューサー:古屋淳二

脚本:山田勇男/高野慎三

音楽:珠水

編集:山川宗則

衣裳:雪港/髙橋真哉子

助監督:山川宗則/中村友紀/宍戸律子

撮影助手:下川龍一/浅倉茉里子
録音助手:堀修生

宣伝写真:遠藤彰
宣伝美術:山下リサ
宣伝文章:星希代子

制作:古屋淳二
制作補:山田崇正/吉田桂子

撮影応援:若栗有吾
美術応援:小森祐美加/小林岳郎
美術協力:吉越左知子/木村みどり/王様美術
制作応援:半川伸也/權田菜美(Loca☆Kitchen)/植野史/川田夏実/川田惠/はらだゆきこ/稲田志野

メイキング撮影:細谷修平/川田夏実
メイキング編集:細谷修平

音楽コーディネート(南天堂):吉田桂子
PA(南天堂):宋基文

意匠工作:幻覺レモン(遠藤チカ/村山由希子/長谷川清美)/川田惠/川邉雄

スタイリング(女郎):ハイテンションスタイル(岩田ちえこ/久村み幸)
メイク(白崎映美):寺沢ルミ
特殊メイク(流山児祥):寺沢ルミ

劇中映像撮影:山川宗則
劇中写真:遠藤彰

劇中タイトルロール映像:山下リサ/米田春香
タイトル文字:山田勇男

予告編製作:米田春香/中川究矢

HP製作:古屋淳二/成田圭祐(Irregular Rhythm Asylum)

英語字幕:Adrienne Hurley/島大吾/Jodie Beck/徳永理彩/三田地昭典

宣伝協力:北冬書房、虹霓社、中村友紀

クラウドファンディングサポーター:(順不同)
Yamamoto Tatsushi 様
Kaneko Hideaki 様
スミエ シノブ 様
黒田 知恵子 様
Noguchi Takako 様
荒木 隆 様
七戸 優 様

製作:シュトルム・ウント・ドランクッ製作委員会

 

gyunabe_re