キャスト(Cast)

山田フォント_登場人物

 

 

 

松浦エミル:中村榮美子 (Nakamura Emiko)松浦エミル:中村榮美子

1974年 東京都出身。
「セブンティーン」でモデルとして活躍後、女優に転身し、TBS「高校教師」で人気を博す。その後、舞台にも精力的に参加し少年王者舘のメンバー としても活躍中。映画は「ALL DAYS 二丁目の朝日」(村上賢司監督)以来の出演となる。2013年9月、劇団tsmazuki no ishi 公演「ガソリンホットコーラ」出演。下北沢スズナリで少年王者館との合同公演、「寝覚町の旦那のオモチャ」の出演を控えている。

 

 

中浜哲:寺十吾中浜哲:寺十吾 (Jitsunashi Satoru)

1992年、劇団「tsumazuki no ishi」旗揚げ以降、作・演出を担当。外部舞台作品の演出や出演、映画・テレビ出演など多方面で活動。主な作品は、舞台(出演)に2002年「真夜中の弥次さん喜多さん」(作・演出:天野天街)、2011年「赤色エレジー」(脚本・構成・演出:天野天街)など。演出作も多数。映画は「ゲゲゲの女房」鈴木卓爾監督、「愛のゆくえ(仮)」木村文洋監督など多数。下北沢スズナリで少年王者館との合同公演、「寝覚町の旦那のオモチャ」の出演を控えている。

 

 

古田大次郎:廣川毅古田大次郎:廣川毅(Hirokawa Takeshi)

1981年2月14日 宮城県出身。
本映画が俳優として初出演。
10代の時、DIYPUNKムーブメントに出会い、アナキズムに関心を持つ。バンド活動を経て、近年絵画の作品を手がけはじめる。2013年夏より、版画家・アーティストのイユニョプ氏(이윤엽)に師事、版画修行のため渡韓。

 

 

和田久太郎:吉岡睦雄和田久太郎:吉岡睦雄(Yoshioka Mutsuo)

1976年、広島県出身。
主な作品は、「かぞくのくに」ヤン・ヨンヒ監督、「農家の嫁~三十五歳、スカートの風」金田 敬監督、「アントキノイノチ」「マリアの乳房」瀬々敬久監督、「婚前特急」前田弘二監督、 「CUT」アミール・ナデリ監督、「ゲゲゲの女房」鈴木卓爾監督、「奴隷船」金田敬監督、「たまもの」「おじさん天国」「UNDERWATER LOVE~おんなの河童~」いまおかしんじ監督、「マリア狂騒曲」監督井土紀州、「なにもこわいことはない」斎藤久志監督等、多数。

 

 

村木源次郎:銀座吟八村木源次郎:銀座吟八(Ginza Ginpachi)

1967年、東京都出身。
舞台、映画で活動を続けている。つげ義春原作、山田勇男監督の映画「蒸発旅日記」(2003年)で主演をつとめる。映画出演の代表作は、2008年『夢のまにまに』、2009年『美代子阿佐ヶ谷気分』。舞台作品は、2007年Link Project第6回公演『もうひとつの箱の中身』、2009年東京イボンヌ第3回公演『喫茶シャコンヌ』、2010年第4回公演『シューマンに関すること』等。

 

 

倉地啓司:小林夢二倉地啓司:小林夢二(Kobayashi Yumeji)

1984年、愛知県生まれ。少年王者舘メンバー。映画には初出演。2014年8月22日~下北沢スズナリで少年王者館との合同企画、「寝覚町の旦那のオモチャ」出演予定。

 

 

仲喜一:上原剛史仲喜一:上原剛史(Uehara Takeshi)

1983年長野県出身。
映画を中心に、PV、CMに多数出演。代表作品は、「ビューティフル・ニュー・ベイエリア・プロジェクト」黒沢清監督、「GET BACK NIGHT」山田剛志監督、「CUT」アミール・ナデリ監督、「夜が終わる場所」宮崎大祐監督、「RIGHT HERE RIGHT NOW」一見正隆監督他。

 

 

小西次郎:海上学彦小西次郎:海上学彦(Unakami Manahiko)

1991年2月9日生まれ。愛知県出身。演劇をやっている両親に影響を受け芝居を始める。 今回が映画初出演となる。 大学在学中にはお笑い活動を行い、お笑いライブに多数出演。 少年王者舘ダンス公演「スミレ超特急」「ミナレット」出演。

 

 

河合康左右:礒部泰宏河合康左右:礒部泰宏(Isobe Yasuhiro)

1980年山口県出身。
映画、舞台を中心に活躍中。代表作品は、「あれから」篠崎誠監督、「11・25自決の日三島由紀夫と若者たち」若松孝二監督、「ふたりのシーズン」井土紀州監督、「SAI-KAI」名倉愛監督、「労働者階級の悪役」平波亘監督、「目を閉じてギラギラ」冨永昌敬監督他。

 

 

田中勇之進:松浦祐也田中勇之進:松浦祐也(Matsuura Yuuya)

1981年埼玉県出身。
映画を中心に、舞台、CMと精力的に活動中。代表作品は、「苦役列車」山下敦弘監督、「莫逆家族」熊切和嘉監督、「マイ・バック・ページ」山下敦弘監督、「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」若松孝二監督、「R100」松本人志監督、「クローズ EXPLODE」豊田利晃監督他。

 

 

大杉栄:川瀬陽太大杉栄:川瀬陽太(Kawase Youta)

1969年、神奈川県出身。97年度のキネマ旬報新人賞を獲得。その個性的な演技で注目を集めている。「ヘヴンズ ストーリー」「マリアの乳房」瀬々敬久監督、「ポルノスター豊田利晃監督、「サウダーヂ」富田克也監督、「戦争と一人の女」井上淳一監督、「新しき民」山崎樹一郎監督、「月夜釜合戦佐藤零郎監督、「さよなら歌舞伎町」廣木隆一監督、「ジョーカー・ゲーム」入江悠監督等、多数。

 

 

屋台主人:天野天街屋台主人:天野天街(Amano Tengai)

1960年愛知県一宮市生まれ。1982年少年王者館旗揚げ、名古屋を拠点として全国的に活躍。演劇、ダンス、人形劇、コンサート、ファッションショー等 幅広いジャンルの舞台演出を多数手掛ける傍ら、漫画執筆、デザイン・ワーク、エッセイ等の分野でも活躍。
1998年より演劇ユニット《KUDAN Project》を始動、海外公演を開始する。2005年8月、愛知県勤労会館にて、出演者100名による『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』(原作:しりあがり寿、脚本:天野天街)を演出。
2013年6月、天野ファンと公言する柴幸男氏の作品「わが星」の演出を担当、熊本で公演を行う。
2013年、8月、名古屋と東京にて本公演「ハニカム狂」発表。KUDAN Project「真夜中の弥次さん喜多さん」(作・演出:天野天街)
2014年雨傘屋「禿の女歌手」作・イヨネスコ演出で参加。2014年8月22日~下北沢スズナリで少年王者舘との合同公演、「寝覚町の旦那のオモチャ」での演出を控えている。

 

 

福田福田雅太郎:流山児祥福田雅太郎:流山児祥(Ryuzanji Sho)

流山児★事務所代表。演出家。劇作家。俳優。
日本演出者協会副理事長。
1947年生まれ。状況劇場、早稲田小劇場を経て、1970年「演劇団」を旗揚げ、1984年小劇場界の横断的活動を目指すプロデュース劇団「流山児★事務所」を設立。
“第二次小劇場世代”のリーダーとして 30余年を疾走し、演出作品は前人未到の250本に迫る。数多くの話題作を国内外で演出し、国際的に高い評価を得る。最近は中高年劇団=楽塾、高齢者劇団=パラダイス一座による「シルバー演劇革命」を実践し話題を集める。
「演劇の持つ自由さを追い求め「世界」を飛び廻る「アングラの帝王」。

 

 

有島武郎:佐野史郎有島武郎:佐野史郎(Sano Shirou)

山梨県出身。1975年、劇団「シェイクスピア・シアター」に創設メンバーとして参加。1980年、唐十郎主宰の状況劇場に移り、1984年まで在籍。
1986年の林海象監督の「夢みるように眠りたい」の主役で映画に初出演。その後、テレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で全国に知られる一大ブームを巻き起こす。現在も、テレビドラマ、映画、音楽活動などその活動は多岐にわたる。
近年の公開作は、「遺体~明日への十日間」(君塚良一監督)、「千年の愉楽」(若松孝二監督)、「爆心 長崎の空」(日向寺太郎監督)等多数。
公式HP 橘井堂 http://www.kisseido.co.jp/

 

 

甘粕正彦:あがた森魚甘粕正彦:あがた森魚(Agata Morio)

1948年9月12日、北海道生まれ。1972年「赤色エレジー」でデビュー。デビューアルバム『乙女の儚夢』以降、『噫無情』『日本少年』『永遠の遠国』と、 
あがた森魚世界観をはらんだアルバムを発表しながら70年代を駆け抜けた。「星空サイクリング」、『バンドネオンの豹』、『20世紀漂流記』、『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』、『星繁き牢獄の提督たちへ』など作品多数。
監督作品『僕は天使ぢゃないよ』 、『オートバイ少女』、『港のロキシー』 等、
2007年から続いている月刊日記映画を毎月制作、上映会を行い、 ライヴも全国で展開、ひきつづき意欲的な活動が続いている。

 

 

ohakaおはか:山本亜手子(yamamoto Atene)

1976年愛知県生まれ。劇団シアターウィークエンドの研究生を経て、第2回オーディションで劇団少年王者舘に入団。以降、劇団公演に出演。

 

 

midoriミドリ:藤野羽衣子(Fujino Uiko)

1999年 札幌道頓堀劇場より専属ダンサーとしてデビュー、SF宇宙ストリップを始めとした、創造性豊かな演目を高く評価される。引退後は、木村威夫監督や山田勇男 監督の作品に出演する傍ら、荒木経惟氏の被写体として写真集を発売。バンドボーカル・挿絵画家・文筆など、様々な分野で独特の活動を続けている。

 

 

宗一じっちゃん:井村昂宗一じっちゃん:井村昂(Imura Kou)

1967年 名古屋にて演劇活動開始。劇団名俳 阿修羅劇場「象」「わが町」出演。「昭和惨狂伝徒花三昧」作・ 演出他。1971年~1978年 黒色テント68/71所属。その後少年王者舘にて所属。天野天街作品に出演。自身では、トブリカクラブプロデュース公演「チャンバラヤン」作・出演 など。善の会にて時代劇コメディ「一心太助奮闘記」など演出。本年は6月、東京シェークスピアカンパニー「リヤの三人娘」出演。8月少年王者舘公演「ハニカム狂」出演。12月善の会「文七元結」演出予定。

 

 

細川邸秘書:山本 浩司細川邸秘書:山本 浩司(Yamamoto Hiroshi)

福井県出身。出演作品、
『ふがいない僕は空を見た』(タナダユキ監督)、『A列車で行こう』(森田芳光監督)、『マイ・バック・ページ』(山下敦弘監督)、『童貞放浪記』(小沼雄一監督)、『イヌゴエ』(横井健司監督)、『リアリズムの宿』『ばかのハコ船』(山下敦弘監督)、『ロストガール』(山岡大祐監督)など多数。

 

 

辻潤:宍戸幸司

辻潤:宍戸幸司

 

林芙美子:白崎映美

林芙美子:白崎映美

 

竹久夢二:つげ忠男

竹久夢二:つげ忠男

 

村山知義:原マスミ

村山知義:原マスミ

 

昆虫採集の男:知久寿焼

昆虫採集の男:知久寿焼

 

南天堂踊り子:夕沈
南天堂バンド:ジンタらムータ with 黒色すみれ(大熊ワタル(cl)/こぐれみわぞう (chin-dong)/河村博司(g)/金子泰子(tb)/菱沼尚生(tuba)/藤掛正隆(ds)/ゆか(acc)/さち(vl))

南天堂踊り子:夕沈/南天堂バンド:ジンタらムータ with 黒色すみれ

 

 

 

 

 

 

 

おはか:山本亜手子
ミドリ:藤野羽衣子

南天堂主人:谷口マルタ正明
宮嶋資夫:山口智之
酔人:池田遼
南天堂の客:金子達郎、幻覺レモン、小嶌健志郎、近ふみえ、十松弘樹、中井太郎

ビラ配りの道化師:石丸だいこ
手看板を持つ男:黒田オサム
朝鮮あざみの女:うらたじゅん
ホイト芸の男:黒田オサム
鳴き声:藤野羽衣子

果物屋主人:シバ
果物屋妻:古屋然子
医師:坂本弘道
看護師:川田惠
森曹長:小林拓生
甘粕五郎:中村隆之介

英国皇太子:Bachiga Obsumnida
護衛A:高野慎三
護衛B:古屋淳二
門番:うにたもみいち
見張り小屋刑事:高橋健二
見張り小屋犬:ナナ/ハチ/ココ/チャコ
軍警の声:小野田賢三
法務官の声:水谷雄司
私服刑事A:張本功
私服刑事B:坂本健
私服刑事C:高橋幸彦
銀行員A: 高松正行
銀行員B:髙橋敏幸
号外の少年:森井時生
号外の通行人:森井耕作
シノ:高野早苗
貞子:屋乃もの子
三味線の女郎:岩崎聡子
扇子の女郎:野々宮卯妙
手鏡の女郎:小林坩堝
綾取りの女郎:權田菜美
口紅の女郎:イライザ・ロイヤル
煙管の女郎:繭
ハンドバッグの女郎:柏木葉子
石浦:片平誠 (ウシトラ)
山根:藤井淳一 (ウシトラ)
刑事:石坂史朗
警察官:上平学
高山首相:白仁成昭
特高(黒合羽の男):柴田振戦
特高A:秋山たかし
特高B:シンタロウ
喫茶店の客:新井富美子

伊藤野枝:川田夏実
橘宗一:宮内健太
大杉魔子:三田地茜

珈琲屋主人:石川真希